契約に関するメール・FAXでのご相談、初回無料!
  • keiyakusyo
  • kiso-houritu
  • keiyakuzu

 

契約改革の時代:

 個人事業も法人事業も、「仲間・チーム活動」が9割必要な時代です。「働き方改革」「人づくり改革」「生産性向上改革」と言われますが、今最も必要なのは、

「仲間活動・チーム活動」!
   自社内「仲間・チーム活動」と自社外「仲間・チーム活動」とがありますが、その境界は消えつつあります。
その根拠(社会の理法)は、当サイト内「内部契約」「外部契約」をご覧いただきますと共に、以下
「競争対策の契約」から、創発的戦略による「winーwin関係構築の契約」をご覧いただきたいと思います。
 
 
 この趣旨の詳細は、『業務委託契約』のPDCA実践の時:をご参照ください。

「仲間・チーム活動」の「PDCA」が必要な時代:

 「営業開発」(「チームによる営業のPDCA活動」)に関しましてお気軽に「お問合せ」ください。        

そして「協働契約」の時代:

このたび、基本3類型「物、サービス、販売」の「業務委託契約書」(協働契約ひな型)全条文を以下に公開いたします。    
    ・契約書タイトル名は「業務委託契約」としましたが、上の趣旨に拠
     り契約当事者双方が対等関係である協働契約書(ひな型)です。 
    ・なお、「情報」に関しては「特別の扱いが必要」です。こちらからど
     うぞ。
また、これに先立ち『秘密保持契約書』の締結が必要となる場合があります。併せて公開いたします。

ブログ

「契約(書)」で目指すべきはミッションの実現!

当サイトが考える「契約(書)」の機能について: 当サイトは、「契約」をサポートすることを目的に、以下のテーマか …

創発的戦略

「創発的戦略」に関して、各分野・各専門家から言われていますが、現場の実務を担ってきた者として、私なりに一言でい …

強い「現場力」は「業務の見える化」から

『第4次産業革命とものづくり上』(木村英紀 早稲田大学招聘研究教授:日本経済新聞2017年9月7日『経済教室』 …

書籍『IoT時代の競争分析フレームワーク』の紹介:

    (根来龍之・浜屋敏 編著:早稲田大学ビジネススクール根来研究室 著:中央経済社) 今後の企業が採るべき …

今求めるコンセプトは「契約>法律」

  「契約>法律」!   この不等号式の意味するところを常識にする必要があります。つまり自 …

業務の見える化

  このページの目次: 1.なぜ今「業務の見える化」が必要なのでしょうか? 2.本ブログ記事の想定顧客は、次の …

「定型約款」の確認事項:

「定型約款」について: IT(情報)に関する委託契約の「【3】「IoT社会」のイメージと契約関係」で述べました …

取扱業務の概要

1.『業務委託契約書』作成
2.『契約締結』(代行、代理、営業支援)、『契約管理』
3.『契約書』適正チェック、修正アドバイス
■市場環境調査(法制度、IT)■経営相談(法務顧問、事業戦略、営業開発)
詳しくは、お気軽にお問合せください!

 

代表 行政書士 原田 豊

profile
◆出身地:兵庫県 ◆出身企業:コンピュータメーカー (主な業務歴:生産管理、販売、営業、企画調査、債権管理)
PAGETOP
Copyright © 行政書士アーク総合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.